専門学校留学生100人超、在留認められず退学

ロシアには関係ないニュースですのですみません。
ロシア人の日本語留学生は少ないので違法労働時間で働いてる人はほとんどいないと思います。私の知ってるロシア女性は真面目に週28時間就労を守ってました。理由は4年かけて日本語留学の費用をためて来日しており法律を破って強制送還させられたら留学の意味がありません。

下記は昨日のニフィティニュースから 赤字は私のコメント
———————————————————————————-
大阪市内の観光系専門学校で、4月に入学したベトナム人留学生ら100人以上が大阪入国管理局に在留資格の更新を認められず、今夏、退学になっていたことがわかった。学校は昨年から、定員を大幅超過して留学生を入学させているとして大阪府から是正を求められていたが、応じておらず、入国管理局も悪質と判断したとみられる。学生は9割以上が外国人で、府は、授業料収入を目的にずさんな運営をしていたとみて、留学生の受け入れ抑制を指導した。
*留学生は週28時間の就労は認められてます。
*日本語学校や専門学校、短大や大学と学校に籍を置くことで週28時間就労が可能となってますが週28時間は月で112時間。時給が1000円と考えた場合、月収は112000円ですので生活は可能です。しかし来日のために100万円以上を払ってるので生活費と来日のための借金を払う必要があるので最低でも月20万円以上を稼がないと大変なことになりますが日本政府は週28時間の規則を作ってますので時間超過が見つかったら強制送還となります。
*入国管理局が留学生が学ぶ学校がずさんな運営と言ってますが日本語学校の管理してるのは入国管理局です。

退学させられた留学生は別の専門学校に再入学し、在留資格が認められたケースもあるが、数十人が帰国を余儀なくされたという。一部のベトナム人が学校側に慰謝料などを求め、近く大阪地裁に提訴する。
***他の学校に転出した人は100万円単位の授業料を払ったのでしょうね。
***強制送還に怒ったベトナム人が提訴するようです。t提訴できる理由があるのでしょうね・・・。学校がアルバイトを紹介することがあります。もしくは仕事先が賃金を払いたくないので入管にチクったかもしれません。

学校は天王寺区の「日中文化芸術専門学校」で2015年に開校。学費は年約80万円で、中国語の「観光・通訳ガイド」など2年間のコースがある。
***日本語学校や専門学校の経営者は日本人だけではありません。高い授業料は予備校の学費より高いと言われてます。高い授業料で留学生をカモにしてる学校もあります。日本語学校で寝る生徒は一日15時間くらい働いてるのでしょう。学校はアルバイトとアルバイトの間に通い寝る時間なのでしょう。
学校の出席率は厳しく管理され80%以上の出席率がないと入管のチェックに通りません。出席率を1%いくらかで売ってる学校もあると聞いてます。
どうして大阪で中国語のガイドをベトナム人が勉強するのでしょうか?

留学生が強制送還というニュースは東京では耳にしません。ほとんどが大阪か福岡で捕まえてるようです。

政府は・・・ベトナムから介護関係の労働者を数千人の予定で受け入れが始まります。それも日本語の分からないベトナム人が日本で介護の仕事をするそうですが管轄の省はどこでしょうか?