初めて”いちゃもんを付けられました”

いちゃもんとは言いがかりのことです。
私の人生で初めての経験でした! 日本はどうなってるのでしょうか・・・

私は太りたいのですが一番重い時で99キロでしたが体質上に問題があるのでしょうかどうしても100キロの大台に乗ることが出来ませんでした。ラグビー、登山とスポーツをしてましたので決して草食系ではありません。

最近は80キロくらいですがいままで言いがかりをつけてくる人はいませんでした。

渋谷のお昼です。寿司屋(回る寿司)を出たらいきなり30歳代の男性が私に今何を言った?と言いがかりをつけてきたので無視して歩き始めたら後ろをつけてくるじゃありませんか? 無視してしばらく歩いてたらその男はまだついてきます。面倒くさいと思いながら振り返ってその男に何ですか?と尋ねたら

お前はおれを酔っぱらいと思って馬鹿にしてるだろう。1000円くれ、お金をせびり始めました。こんな場合は上から目線で怒鳴りつけるか? 一瞬考えて無視して行き先に向かって歩き始めたらその男は私の逆方向に歩き始めました。

それで1件落着ですがその男は道玄坂にあるラーメン屋の店先で小便を始めました・・・・!誰かが警察を呼ぶと思いましたが私の出る幕ではありません。

結論:男性は酔っぱらいと自分で言ってましたが酒の匂いは全然ありませんでした。ただ、彼の目の動きが・・・薬中、ハイになってたのでしょうね。

ロシアも麻薬は流行ってますが昼間から街中を歩いてる人は見たことはありません。ロシアの麻薬は覚せい剤です。ロシア人の頭をもってすれば簡単に作れるでしょうね。癌の特効薬でもつくれば皆から褒められるはずです・・・

何せロシアの研究者が人間の体には免疫があることを発見しノーベル賞を貰ってる実績がある国です。

イリヤ・メチニコフ

  • 1908年、食菌作用の研究においてノーベル生理学・医学賞を受賞した。(パウル・エールリヒと共同受賞)

    wikipedianの記載内容が今年の7月に書き換えがあったようで免疫が食菌作用の研究に置き換えられてます・・・

    今年の医学賞は免疫で日本人が受賞したようです。

    本当ならすでに免疫で病気を治すと提唱してた安保徹氏がすでに受賞して当然だったのですが一昨年の12月に亡くなりました。
    免疫で治す方法は・・・笑って楽しく時間を過ごしましょう!と製薬会社がつぶれる内容です。

    私も5年くらい前から一切の薬は使ってません。
    免疫の仕組みを理解すれば健康に毎日を過ごせます!