ロシア女性の減量方法は正しいです!

ウラジオストクに通い始めた20数年前、ロシア女性は日本女性と同じで体重にすごく注意を払ってる人だと気がつきました。
ほとんどの女性は自分の適性体重を把握しており体重計で計った時に適性体重をオーバーしてたらロシア式減量が始まります。

それを数日続けるて適性体重になるとロシア式原料は終了です。
そしてある日に体重を計った時にまたオーバーしてたらロシア式減量が始まるのでそれを繰り返してるのが当時のロシア式(ウラジオストク式)だったようです。ロシア式減量とは絶食です!
この時ロシア女性の精神力の強さに感心しつつ何と原始的な減量方法なのかと驚きました。まだロシアでネットが自由に使えない時期です。

ロシアでネットが一般化するのと同時にいろいろな減量方法をロシア女性は試し始めたのでロシアに行くたびに女性たちに今はやりの減量方法は?とたずねてました。行くたびに新しい方法に試してる、それがロシアの普通の会話だったようです。

日本ではファストダイエットなるものが流行ってるようです。
ファストというのは断食です。断食を終えて食べるのがブレックファストつまり朝食です。何と日本女性はいろいろなダイエット方法を試した結果、ロシア式減量に戻ってるようです。

スリランカにアーユルベーダ治療に来られる日本女性の相談は体重を減らしたいという依頼です。

現地の先生は明確なアーユルベーダー式ではなく常識的な返答をしてました。
”体重を減らしたいなら食べるのを控えなさい”
毎日の運動量に見合った食事量なら体重は増えませんと。

スリランカではアラブ国と同じで太ってる女性が男性の憧れです。
太ってる人は毎日の食事をしてる普通以上の家庭で育った人で痩せてるのが貧乏系とかんがられ男性は興味を持ちません。
ちょっと太めの女性は南アジアやアラブの国に行けば男性のあつい視線が届きますよ!