Made in Russia ロシア製の車が日本で発売中!

異色な車ですね。旧ソ時代や現在でもロシアでたま~に見かける車です。
デザインは変わってないようですがクーラー付きもあるようです。


旧ソ時代はソ連の他、ポーランド、チェコスロバキア、東ドイツそしてルーマニアで自動車生産を行っており現地の人たちは西側諸国の車は高すぎて帰る人は少なかったのですが自国で生産してる車も結構高価でおまけに順番待ちの状態。

私は車は地点移動に使うものだと考えてるので車には詳しくないし興味もありませんが旧共産国の車には愛着があります。
特に東ドイツで生産してトラバント(トラの意味)・・・


旧共産国の大衆車でした。昔は西側にバカにされてた車ですが今はマニアがバカ高い値段で取引しており日本でも輸入した人がいましたがガス規制に合わせる改造が出来なくて道路で走れなかったと聞いてます。

船員だったポーランドの知り合いが航海中にトラバントを船に乗せておりインドネシアのバリ島で陸揚げして一年後に車に戻ったら・・・車が食べられてたそうです。犯人はヤギです。トランバントの車体はダンボールを圧縮したものでつくられてましたので・・・

今考えれば小型バイクを四輪にしてダンボールで覆ったという感じでしょう。

ダイハツミゼットも同じような感じではないでしょうか?